食べ続けられたのにはワケがあった!?中国古来の果物『中国梨』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国梨_re

洋ナシと見かけが良く似ている『中国梨』。中国ではかなり古くから栽培され、その香りと味の良さはかなりもの。日本でも一部の地域で栽培されていますが、まだまだ希少な存在です。他の梨同様、水分量と繊維量が豊富に含まれていますが、さらにビタミンやミネラル、カリウムなども含まれ、美容効果も期待できる、と言われています。

『銅』で貧血の改善をサポート

中国梨に含まれている成分のひとつが『銅』です。赤血球の中のヘモグロビンを作る際には欠かせない“銅”は、貧血を解消するためには、鉄分同様に必要不可欠な栄養素。また、多くの酵素の成分となり代謝にも関与している銅は、不足により、皮膚や髪の毛などが退色することもあるのです。

塩分控えめを目指す方には『カリウム』を

中国梨には、豊富なカリウムも含まれています。カリウムは、摂り過ぎた塩分を体外に排出させる役割を担う頼もしい存在。例えば、“塩分を摂り過ぎたかな”と感じたら、カリウムを摂取して摂り過ぎた塩分を体外に排出させましょう。特に、むくみや血圧が高めの方は意識して摂取して欲しい成分です。

『マグネシウム』で生活習慣病を予防する!

エネルギー代謝に不可欠なビタミンB1を体内にキープするためにも『マグネシウム』の力は必要です。このマグネシウムも、中国梨に含まれている成分。また、マグネシウムには心臓病や高血圧、動脈硬化といった生活習慣病を予防するはたらきも期待されています。継続的に摂取することによって、病気予防はもちろん、ダイエットのサポート役も期待できるのです。

『ビタミンC』摂取で美肌も夢じゃない!

ビタミンCを豊富に含むのも、中国梨の特徴です。美白効果だけでなく、コラーゲンの生成を促す効果も期待できるビタミンCは、美肌を目指す人ならぜひ摂取してほしい成分。さらに、抗炎症作用も期待できるので、ニキビや肌荒れなどの解消にも効果を発揮します。

『パントテン酸』で免疫力を上げる!

アトピー性皮膚炎で悩む人は多いと聞きます。ですが、強い治療薬はできるなら使いたくないですよね。そこで利用したいのが、アトピー性皮膚炎改善に効果が期待できる『パントテン酸』です。この成分ももちろん、中国梨に含まれているもの。

また、ストレス緩和効果のあるパントテン酸は、体の抵抗力を高め、風邪などの感染症にかかりにくくなる効果も期待できます。さらに育毛効果もあると言われているので、抜け毛が気になる人は継続的に摂取して、効果を実感しては、いかがでしょうか。

中国梨は火を通しても美味!

シャリシャリとした食感が楽しい中国梨は、ぜひ生で食べてほしい果物です。ただ、コンポートやジャムなどに加工すれば、ある程度の保存が可能。ドライフルーツや果実酒をつくれば、さらに長い期間その美味しさを楽しめますよね。

原産地の中国では、豚肉などと一緒に煮て、スープを作ることもあるそう。なかなか手に入りにくい中国梨ですが、出荷時期は、10月頃。この時期を狙って、是非手に入れてその味わいと効果を確かめてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加