なんだか元気が足りない時はキャベツ生活で毎日元気に美しく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

139_キャベツ_re

金沢で一人暮らしをしている大学生です。学業とサークル活動に励む傍ら、生活費の足しを作るために週3日程度飲食店でのアルバイトをしています。アルバイトは夕方から夜間にかけて行っており、忙しい時には深夜にまで就業時間が伸びることもあります。

最近なんだか元気が足りなくなってきた

昼間は学業に集中し、夕方から夜間にかけて飲食店でのアルバイト、翌朝は早朝からサークルの朝練と毎日忙しい日々を送っています。まだまだ若いので体は元気に動いてくれると思っていたのですが、最近なんだか体調がすぐれないことが多くなってきました。バイトでのミスが増えたり、朝の目覚めが悪くサークル活動に遅刻してしまったりすることも多くなり、元気に活動できない自分を責めてしまうことが増えました。

また、自分の体調がすぐれないことで、自分がつらいだけでなく周りにも迷惑をかけてしまいます。毎日アクティブに大学生活を楽しむためにも、体調の管理に気を付けなければと思いました。

毎日の元気のために、生野菜を食べています

体調を改善するために、まず食生活の改善から始めました。これまでは肉や米に偏った食生活を送っていたのですが、積極的に野菜を食べるようにしました。加熱するよりも生野菜の方がいいと聞いたので、毎日旬の野菜を使った手作りサラダを朝と夜の二回は必ず食べるようにしています。また、近所に生野菜を絞ったジュースを販売しているお店もあるので、学校帰りにたまに買って飲んでいます。家でもミキサーを使って生野菜ジュースを作るようになりました。

逆に、今まで食べ過ぎていたご飯や肉の量はできる限り減らすようにして、全体の食事バランスがしっかり整うように気をつけました。

特にキャベツには豊胸作用もあるとのことでよく食べています

鉄分がたっぷり含まれるほうれん草や美容成分リコピンが含まれるトマトなど大好きな野菜はたくさんあるのですが、中でも最近よく食べているのがキャベツです。どうやらキャベツに含まれる「ボロン」という成分には女性ホルモンの分泌を促す効果があるとのことなので、豊胸効果を狙ってよく食べています。食物繊維もたっぷりでお腹の調子も良くなるし、毎日元気に、さらに美しく生活するために欠かせない野菜です。

また、鶏の胸肉も一緒に食べるとさらに豊胸への効果があるらしいので、よくから揚げ定食と付け合せのキャベツのセットをよく食べています。鶏の胸肉は低カロリーで高タンパクなので、たくさん食べても太りづらいのが嬉しいです。

毎日元気に生活できて、食費もあんまりかからなくなった

生野菜を食べ始めてから体がみるみる元気になっていくのを感じます。毎朝快便ですっきりとした気分で一日を始められますし、お肌の調子もよくなって化粧のりも変わってきました。疲労回復も早くて、疲れて帰ってきた翌日も体が軽いですし頭も冴えるしでいいことづくめなのですが、さらに嬉しいのが、毎月の食費が安く済むようになったことです。毎日スーパーで野菜を買うようになってから少し食費が増えちゃうかもしれない、と思っていてのですが、実際には食費が減りました。

これまではご飯を食べても満腹感が得られずお菓子などでお腹を膨らませていたのですが、野菜を食べることでしっかりと満腹感が感じられてお菓子を買わなくなったからです。結果的に、食費がいままでよりも減りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加