βカロテンやカルシウムなど栄養素が豊富!ツルムラサキでアンチエイジング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30_ツルムラサキ_re

調理も簡単!栄養素が豊富なツルムラサキは忙しい人にお勧め食材

ツルムラサキはβカロテンがとても豊富な緑黄色野菜で、ビタミンCやビタミンKのほかに、ほうれん草の4倍ものカルシウムやカリウム、マグネシウム、鉄などのミネラルも含む栄養素たっぷりの野菜です。独特の香りがあり、加熱すると粘り気が出るという特徴があります。油との相性がよいので、和洋中いずれのジャンルにも使える便利な食材です。

βカロテン:免疫力向上、美肌効果

ツルムラサキに豊富に含まれるβカロテンは強力な抗酸化力がある栄養素で、病気や老化の原因となる活性酸素の発生を抑える作用があります。βカロテンは体内で必要量がビタミンAに変わりますので、免疫力を高めて感染症を予防する作用や、夜盲症の予防や改善、皮膚や粘膜を丈夫にする効果なども期待できます。体の成長を促進させる効果も期待できることから、お子さんにも積極的に摂ってほしい成分です。

カルシウム:骨粗しょう症予防

ほうれん草の約4倍ものカルシウムや、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれたツルムラサキは、女性や高齢の方に特におすすめの野菜です。なかでも、骨の形成を促す成分として知られるビタミンKは野菜の中でもトップクラスの含有量ですので、骨粗しょう症の予防にたいへん適した食材だといえます。

カリウム:脳卒中の予防、血圧の調整、骨密度の増加

ツルムラサキに豊富に含まれる栄養素のひとつであるカリウムは、摂取量を増やすことで脳卒中の予防や骨密度の増加などに期待ができると言われています。また、カリウムは血圧を下げる働きもあるため、ナトリウムとの均衡をとりながら血圧の上昇を抑えます。常に体内の状態を一定の良好な状態に維持するという役割を担っていますので、生活習慣病の予防に積極的にとり入れたい成分です。

不溶性植物繊維:整腸作用による便秘の改善やダイエット

ツルムラサキに含まれる不溶性植物繊維は、水に溶けにくい繊維質が腸内の有害物質を外に出してくれる働きをすることで知られています。この整腸作用により便秘の改善や予防を期待でき、また、低カロリーなのに栄養価が非常に高く、少量で満腹感を得ることができることからダイエット中の強い味方となる食材だといえます。

ムチン:疲労回復、生活習慣病予防

ツルムラサキを加熱したときの特徴である粘り気はムチンという成分で、同じくネバネバとした触感がある山芋やオクラなどにも含まれる成分です。ムチンは胃腸の粘膜を保護して調子を整える作用があるうえにタンパク質を効率よく消化・吸収できるため、疲労回復の効果が期待できます。また、血液をサラサラにする効果が高く、脳梗塞や心筋梗塞、動脈硬化などの生活習慣病の予防にも期待できます。

ツルムラサキを使った主な料理

ツルムラサキにはシュウ酸がありますので、加熱調理が望ましい野菜です。ほうれん草や小松菜と同じような使い方ができますので、和え物やお浸し、汁物などはもちろんですが、油との相性がよい食材ですので、炒め物や揚げ物にも向いています。醤油とごま油、ラー油などの調味料と合わせた和え物や、ペペロンチーノ、バター炒めやチヂミ、かき揚げやスープ、そして流行のスムージーなど、幅広く使える優れた食材です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加