疲労回復と滋養強壮を併せ持つ優秀な食材の豚肉で元気が続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豚肉_re

東京の上野で一人暮らしをしている独身男です。アルバイトを2つ掛け持ちしており、週6で働いています。格闘技が大好きで、自分自身も道場へ通っています。また、健康、筋肉オタクとして日々元気に過ごしています。休みの日は家でのんびりと読書をしている普通の男です。

もともと体が弱く、めまいや理由の分からない症状で悩んでいました。

僕はもともと学生時代から体が弱く、スポーツや運動は大の苦手でした。何でみんな元気なのだろうと不思議に思うほど腹痛やめまい、疲労感を常に感じていました。それがきっかけで同級生からはいじめの対象にもされた事があります。何とか強くなってやろうと思い、両親のアドバイスも借りて食生活から見直し、体を鍛える習慣を作るようになりました。

お陰でどの食べ物にどんな栄養があるのかといった知識は学生時代にある程度理解していましたし、筋トレの知識に関しても詳しいと思えるレベルでした。

疲労回復と元気のもとを意識した食生活をおくるようになった。

体の弱さを克服するため、食生活を筋トレに合わせたものに変更しました。主にタンパク質を中心とした鳥の胸肉やササミ、青魚や豚肉などをメインに食べています。納豆や豆腐も安くて栄養豊富なタンパク質ですので進んで食べています。卵料理も欠かさずに毎日食べています。お酒は飲みません。

野菜類は基本的に好きな部類ではありませんが、野菜の中で唯一タンパク質の豊富なブロッコリーを週に何度か食べています。にんにくも大好きで、炒め物からボイル焼きまで好んで食べます。筋トレを兼ねての食生活ですので、学生時代の自分とは見た目ももちろん、肉体的にも精神的にも明らかに変わることが出来ました。

豚肉は疲労回復と滋養強壮を併せ持つ優秀な食材

筋トレを続けて体が大きくなっていくと、益々鍛えたいという欲求が出てきます。そして切っても切れない関係でもある食事を意識します。特に筋トレ後の豚肉は適切な食材です。

豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれていますので、痛めた筋肉をより早く回復してくれる作用があります。また、ビタミンB12も豊富に含んでいますので、脳の疲れを取る役目があります。タンパク質も豊富で尚且つ低カロリーなので、筋トレを好んで続けている方々にとっては欠かすことのできない食材なのです。僕も筋トレ後には出来るだけ食べるようにしています。

元気が続く生活週間を楽しめる。食材にはやはりこだわるべき。

食材に含まれている栄養素を理解することは自分の体を助ける事にも繋がります。自分に足りていない栄養素があるのならば、サプリメントでも補えるし、いつまでも健康的でいられます。栄養素が足りていればストレスを感じる事も減り、体の症状で悩むことが極端に少なくなりますので、絶対に栄養に関する知識はもっておいたほうが良いと思います。

僕は炭水化物を摂らず、タンパク質中心の食生活を送っていますが元気いっぱいです。毎日口にするものだからこそ、栄養バランスを考えた食事やサプリメントで病気知らずの体を作り上げる事が大切だと思いますし、健康オタクとしては興味津々なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加