偏食さんでも大丈夫!豚肉と野菜ジュースで簡単に疲労回復

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豚肉_re

埼玉県で両親と兄弟と共に暮らしている30代のクリエイター系フリーランスの男性です。若干の摂食障害があるため自由になんでも食べることが難しいので、食べられるものを食べながら自分のペースで健康に向けて取り組んでいます。

視力低下が肩こりとストレスの原因に

仕事も趣味もデスクワークがほとんどのため、目の疲れが酷く、視力が年々低下しています。姿勢がずっと変わらないまま作業をしているので、肩こりから血行不良になり、冷え性にもなりました。体が冷えること自体がストレスを生むので、睡眠の質も悪くなってしまい、とにかく総てにおいて体調が悪い状態になってしまいました。

このため体質改善をしなければならないと痛感しました。以前行ったダイエットの反動で食事があまり楽しくないのと、偏食の傾向があるために、自分が食べたいものの中で食事のバランスを取ることはとても難しいことでした。

好きなものを中心に栄養が補えそうなものを食べています

最初は「規則正しい食生活をしよう」と意気込んでいたのですが、寝起きが悪いため一日の食事の回数も2回だったり3回だったりまちまちなので、色々悩んだ末に諦めました。まず、体力がないのでビタミンやミネラルを摂取できるものから摂取しようと思いました。好きな食べ物はお肉。鶏肉や豚肉が好きなので、揚げ物だろうとなんだろうと割と好きに食べることにしました。

ただ、それだけだと不安なので、カゴメの野菜一日これ一本を毎日飲んでいます。また、デザートとしてはブルガリアヨーグルトのブルーベリーを食べています。他にはNatureMadeのビタミン剤も使っています。

好きなものを中心にビタミン、ミネラルを取っています

好きな食べ物の「良い栄養素」について調べました。豚肉はビタミンB1が豊富で疲労回復効果があることがわかりました。ブルガリアヨーグルトはブルーベリーが入ったものが味として好きですが、ブルーベリーのアントシアニンは目に良いし、ヨーグルトの乳酸菌は整腸作用があります。カルシウムも摂れます。

野菜一日これ一本は、30品目の野菜が350グラム分も入っているので、野菜不足の自分にはとてもありがたい一品です。リコピンやカロテンなどはジュースにしたほうが身体への吸収率が良くなるそうです。また、NatureMadeのマルチビタミン&ミネラルは、亜鉛などの摂取しにくい栄養素が含まれているためにチョイスしました。

豚肉と「野菜一日これ一本」で疲れが取れやすくなった

もちろん規則正しくない生活の人なので、今まで挙げた食べ物をバランスよく摂っているとは言えません。ただ、「これは調子が良くなった!」と言えるのは、豚肉をちょこちょこ食べることと、濃い野菜ジュース、「野菜一日これ一本」ですね。

前はカップラーメンばかり食べていたのですが、やはり豚肉によってだるさが取れてきた感じです。また、野菜一日これ一本を飲み続けて、血行促進の効果があったんじゃないかなと思います。肩こりが少し楽になり、血液サラサラになったんじゃないかと感じます。肌荒れもあったのがおさまりました。サプリメントは正直なところよくわかりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加