疲れやすい毎日の元気を復活!豚肉&野菜のパワーで充実した生活が得られるようになりました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豚肉_re

岩手在住の35歳独身OLです。年齢なこと、そして独身ということもあって、日々の食生活と健康問題には気をつけるようにしています。

年齢のせい?だるさを感じることが増加

30代後半にさしかかった頃から、毎日の生活の中で疲れを感じるようになりました。若い頃ならば、毎日の仕事や家事で疲れても、一日の疲れが一晩寝れば復活することが多かったものです。しかし、最近では一晩寝ても全く疲れが取れないと感じることが多くなってきました。年齢的なものでしょうか・・・。朝から体調が思わしくないことが多々あります。最近では、寝ても回復しない「だるさ」と日々格闘しているのです。

その原因となっていることを自分なりに考えました。そこで気づいたのが「偏食」です。実は、若い頃から好き嫌いが激しく偏食傾向にありました。そのツケが今になってきているのかもしれません。例えば、フルーツは食べると美味しく感じて嫌いではないのですが、買い物に行っても自ら購入するということはしないのです。

そのため、体にいいと分かっているフルーツは、日常的にはあまり食べることもありません。また、太ってしまうからという理由でダイエットを目的に積極的に肉を食べることもありませんでした。このような、偏食から栄養が偏りがちになったためか、体調が悪くなってきたのではないかと思います。

豚肉と野菜を食べて元気をもらっています

私の疲労感は、年齢や偏食が原因で、一晩寝ても回復しない体となってしまいました。栄養の偏りが原因であると考えた私は、疲労回復に効果があるという「ビタミンB1」の栄養を中心に食生活を見直そうと考えました。

そこで摂取すべきは豚肉と野菜だと気付いたのです。以前の私は肉を食べることがあまりなかったために、疲労回復効果が得られなかったのでしょう。ダイエットを意識する気持ちから肉を避けていたのですが、それが結局体調面の悪化を引き起こしていたと考えると、改善すべきなのは明らかですよね。

また、豚肉と野菜以外にも栄養バランスを考える時には、やはりフルーツも大事ですね。フルーツにも疲労回復効果がある栄養の「ビタミンC」が入っています。ビタミンCは疲労回復効果以外にも美肌効果があるので、女性には嬉しい栄養成分です。

安くて栄養価が高い豚肉を購入

ビタミンB1の効果が得られる豚肉を食べれば、疲労回復に繋がると考えました。以前の食生活を改め、意識的に豚肉を食べるようにしようと考えたのです。しかし、豚肉を食べる時に、国産か外国産かも気になるようになってしまいました。できれば国産の豚肉を食べたいと思いましたが、イメージ的には国産って高いですよね。

実際に豚肉を購入するようになると、実は国産の豚肉でもそれほど高くないということが分かって安心しました。何よりも独身の私は「一人分の肉」でいいからなのでしょう。一人前の量を購入するならば、例えグラム数が輸入の肉より高くても少ない量で済みますから、国産の豚肉もそれほど家計にも響きません。

また豚肉の調理には、野菜も一緒に合せるようにしています。野菜にはビタミン類が含まれているものが多く、豚肉と一緒に調理することで相乗効果が得られるのです。豚肉とニンジンなどを一緒に摂取するのにお気に入りのメニューが「豚汁」です。他にも野菜を入れれば具だくさんで栄養価が高いので、お気に入りです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加