美肌は体の内側から!美肌スープで栄養素を積極的に取り入れて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11_野菜スープ_re

北海道札幌市に両親と3人暮らしの46歳女性でOLです。現在は独身で子供はおりません。月?日の9時?17時半までのシフト制の勤務体系でで週5日働いています。仕事内容はコールセンターで、お客様からの問い合わせの電話に受け答えをしています。

疲れが溜まって、肌荒れがひどいです

年齢も40代を超えると、20代、30代の頃と違って簡単に疲れがとれず毎日重だるい状態が続きます。そんな事も関係してか肌荒れも年々酷くなっていきます。日々の生活では女性の多い職場のため、神経を使う事も多く、お客様との会話も電話のため意思疎通が上手くいかない時もあり、知らない間にストレスを感じているのかもしれません。

また、若い頃平気で日光を浴びていたので、肌に蓄積されていたメラニン色素が今頃になってシミとなって出たり、肌の乾燥によってシワが目立ったりしてきました。もともと貧血体質で血行も悪いので、顔色、目の下のくまが非常に目立ってしまいます。本格的に肌に関して何か対策を立てなければ、50代に向かって後悔しそうな気がしています。

外側だけじゃなく、内側からの美肌を考え出しました

鏡を見るとため息が出そうな疲れた肌のために、体内に良い物を取り入れようと思いました。そんな時にTVで美容家の佐伯チズさんを見ました。年齢を感じさせないツルツルの肌には佐伯さん流の美肌対策がありました。

外側から肌に潤いを与える事も重要だけど、食事で改善しましょうという佐伯さんの言葉にはハッとさせられました。そして、佐伯さんが飲んでいる美肌スープを飲むことにしました。鶏の手羽先、セロリ、白ねぎ、玉ねぎ、しょうが、大葉、ブイヨン、水、黒こしょう、カレー粉を入れ3時間ほどコトコトと煮込んだ食材のエキスがたっぷりのコラーゲンスープ作って、毎日昼食時に飲んでいます。肌のためには、以前から料理に使うオイルは気にしていましたが可能な限りオリーブオイルを使い、他はほとんど使わないようにしています。

美肌スープはコラーゲン以外の栄養素もたっぷりです

コラーゲンはただ飲むだけでは非常に体内に吸収されにくいそうです。そのために体内吸収を助けてくれるビタミンCを一緒に入れて飲むようにしています。美肌スープにはセロリなど野菜からビタミンCが摂取できますが、さらに効果を上げるためパセリをふりかけて飲んでいます。

鶏の手羽先は美肌以外にも滋養強壮を高めてくれる効果があり、スタミナがつきサプリメントの役割も果たしてくれます。また、一緒に煮込むセロリの独特の香りは精神を落ち着かせる鎮静効果もあり、イライラや頭痛も和らげます。白ねぎや玉ねぎの匂い成分のアリシンは血液サラサラ効果があり、血行を良くするので顔色も良くします。コラーゲンと生姜は相性がよく、お互いの相乗効果でシワやたるみを防ぐ効果が期待されます。

乾燥して疲れた肌や、身体のだるさが改善されました

美肌スープを飲み始めて2ヶ月位経った頃から、肌に潤いが戻り乾燥しづらくなり体調も良くなりました。いつもカサカサしていた肌が、洗顔をした後も乾燥せず、化粧水をつけると肌に浸透していきます。生理前の体調や肌トラブルには長年悩まされ続けてきましたが、肌荒れやだるさも改善されました。

鶏の手羽先はスーパーで購入でき、価格も安いです。その他のスープに入れる野菜も季節によって多少価格は変動しますが、続けていける範囲です。長く続けるためには、コストと手軽さが重要なので美肌スープはクリアできています。手羽先をじっくり煮ないとコラーゲンが出ませんが、私は時短のために圧力鍋を使っています。保存方法は多めに作り、製氷皿に入れ冷凍します。それを温めて飲めば簡単に栄養たっぷりの美肌スープが飲めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加