美肌への近道は腸美人!LGG乳酸菌で腸内環境を整える!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美肌_re

今話題の乳酸菌『LGG乳酸菌』をご存じでしょうか。数ある乳酸菌の中でも、世界中で特に研究がすすめられているこの乳酸菌。健康な人間の大腸の中にとどまり続ける持続性の高い乳酸菌なのです。

生きたまま腸に届く働き者LGG乳酸菌

多くの乳酸菌は生きたまま腸に届くことがほとんどありません。なぜならその途中に出会う胃酸や胆汁酸に負けてしまうのです。しかし、胃酸や胆汁酸に特に強いLGG乳酸菌は生きたまましっかりと腸まで届きます。また体の表面にある線毛のおかげで付着性があり、長い間腸に留まることができる、ともいわれています。ともあれ、他の種類の乳酸菌よりもはるかに耐性が高いLGG乳酸菌。腸の中でもパワフルに活動し、腸美人へと導いてくれるのです。

LGG乳酸菌と美肌の深~い関係

腸の中の悪玉菌をやっつけて、善玉菌を増やしてくれるLGG乳酸菌。特に腸内の悪玉菌の作り出したガスは、ニキビや肌荒れの原因になるので絶対に取り除きたいものです。さらに生きたまま腸に届いたLGG乳酸菌は、腸の粘膜に刺激を与え、体に必要のない老廃物を腸内から排除するはたらきも。美肌を目指すなら、LGG乳酸菌を取り入れて、まずは腸の中のお掃除からはじめてみてはいかがでしょう。

LGG乳酸菌はどうやって摂取する?

LGG乳酸菌と聞いてまず思い出すのは、やっぱりヨーグルト。お店に行けば、ずらりとLGG乳酸菌入りのものが並んでいますよね。ただ、毎日同じヨーグルトを食べ続けるのも飽きてしまう可能性が…。実はヨーグルトには意外な食べ方があるんです。おすすめは、ホットヨーグルト。約40秒電子レンジで温めます。温めることによって乳酸菌が壊れそうですが、ご心配なく。逆に温めることで、栄養吸収の効果がアップするんです。ただ温めすぎると細菌が壊れてしまうので注意が必要です。あくまでも手際よく。手軽にチャレンジできるこの方法、一度試してみてはいかがでしょうか。ただ中にはヨーグルトが苦手な人もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのは、ヨーグルトアイス。つまり凍らせてしまうんです。ただ、砂糖やはちみつ、生クリームなどを必ず混ぜて。約1時間冷蔵庫で凍らせればできあがり。さらにイチゴやブルーベリーなどのベリー類を加えれば、相性もバッチリでさらに美味しくいただけます。これなら、ヨーグルトの苦手な方にとっても摂取しやすくなるのではないでしょうか。

LGG乳酸菌、摂取目安は1日どれくらい?

特に1日の摂取目安量が決められていないLGG乳酸菌は、摂りすぎても特に副作用などの問題がない安全な成分です。かといって、食べ過ぎはおなかを壊す可能性も。ヨーグルトなどの食品の場合は、1日200g程度の摂取を1週間続けてみましょう。自分にあった摂取量を見出し、長期間摂取し続けることが何より大切なのです。

肌美人のあの人 もしかして毎日のLGG乳酸菌が秘訣かも?!

腸内環境を快適にし、バランスを整えてくれるLGG乳酸菌。さらに効果を最大限に引き出すためには、毎日摂取しつづけることが重要です。ただ63℃以上に加熱すると、乳酸菌を死滅させることも。体の中からキレイになって美肌を手に入れたいのなら、これらのことに注意して摂取することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加