美肌や骨粗しょう症に効果有り!クリプトキサンチンとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

114_美肌女性_re

美肌や骨粗しょう症に効果有り!クリプトキサンチンとは

クリプトキサンチンは聞き慣れない言葉ですが、実は私たちがよく食べているみかんの色のもとになっている成分です。カロテノイドの一種で緑黄色野菜などに含まれるカロテノイドより体の中に蓄積されている期間が長く、いろいろな健康効果が期待される成分として注目を集めています。

骨粗しょう症や美肌に良いので、健康や美容を保ちたい方はたくさん取り入れたい成分ですね。

骨粗鬆症を予防するクリプトキサンチン

閉経後の女性に多い症状で、骨粗しょう症があげられます。骨の代謝バランスがこわれて骨がスカスカになる状態をいいますが、クリプトキサンチンは骨の形成を促進し密度を高めるだけでなく、骨の代謝を改善するうれしい効果がある成分です。

特に女性だけでなく、中高年の方は積極的に摂取したい成分です。

美しい肌をつくるクリプトキサンチンの働き

クリプトキサンチンは皮膚に多く存在している成分です。ヒアルロン酸を合成する酵素を活性化する働きがあり、ヒアルロン酸の量を増やす効果があります。またこの成分は、アクアポリンという表皮細胞の水分保持をする器官を増やす働きがあります。

健康に良いばかりでなく、お肌にもすばらしい効果を発揮してくれるすぐれものなのです。

クリプトキサンチンを最も多く含む食材の王様・温洲みかん

クリプトキサンチンが含まれる食材は、みかん・グレープフルーツ・オレンジなどの柑橘系の果物です。その中で群を抜いているのが温州ミカンで、グレープフルーツなどと比べると約60倍の成分を含んでいます。

多めに買ったみかんでジャムを作っておくといろいろと使えて便利です。みかんムースやゼリーなどほどよい酸味が疲れを取ってくれます。

クリプトキサンチンが摂取できる簡単料理

クリプトキサンチンは温州みかんにたくさん含まれる成分で、簡単に取り入れることができます。そのままみかんを食べても良いですが、大根とみかんで作るなますは、さっぱりして甘酸っぱくみかんの美味しい季節にはもってこいの一品です。

ビタミンCやミネラルも豊富で風邪の予防にも効果がありますよ。

クリプトキサンチンは摂りすぎても大丈夫?

クリプトキサンチンはみかんなどに含まれている成分で、摂りすぎてはいけないという制限はありません。ただ1個のみかんには0.6ミリグラムから1ミリグラムの成分が含まれており、風邪などの予防には1日2個から3個、骨粗しょう症の予防には1日4個くらいを食べると良いようです。

体内蓄積期間が長いので、夏にみかんが食べられなくても冬場に蓄積した成分が健康をサポートしてくれます。

手軽に摂取でき健康効果抜群!魅力あるクリプトキサンチン

みかんに多く含まれるクリプトキサンチンは、美容や健康維持にすぐれた効果を発揮します。骨粗しょう症の予防は果物の色素としては世界初の発見だそうです。何と言っても甘くて美味しいみかんは、冬の果物の王様ですよね。たっぷり食べて風邪の予防や健康維持に役立てましょう。

食べた皮は乾燥してお風呂に入れるとお肌がピカピカニなり、捨てるところがない優秀食材なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加