発酵食品の代表的な存在の納豆は美肌を作りだす嬉しい食品だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

32_納豆_re

朝食に食べておきたい納豆が「美」への効果がたっぷりあった

日本では「納豆」というと朝食に食べるイメージが大きい、発酵食品としてもよく知られている食べ物です。健康効果が大きいため、たくさんの人に愛され続けているのではないでしょうか。

大豆から作られる納豆ですが、たんぱく質や食物繊維、ミネラルもバランスよく入っていて栄養満点です。健康を語る上では「納豆」という言葉は欠かせないほど、日本人の毎日の健康のサポートをしています。そんな健康成分がいっぱいの納豆は美容成分もたっぷり。では、美容効果と健康効果の両面から、納豆の栄養素をご紹介していきます。

女性の味方「イソフラボン」が豊富

大豆から作られる納豆にはイソフラボンが豊富。多くの女性がご存知でしょうが、女性の美容と健康をサポートしてくれる栄養素です。肌のツヤやハリ、美しいしっとりとした髪、ホルモンバランスの調整といった働きが期待できます。新陳代謝を促してくれるので、更年期特有の体の不調も緩和してくれます。手軽に食べることができるので一日1パック食べておきたいところですね。

歯と骨、そして心の健康を保つカルシウム

毎日の仕事や家事でストレスが溜まるという方も多いでしょう。ストレスがあると精神的にイライラしてしまうこともありますよね。そこで納豆に含まれるカルシウムの働きに注目してみてください。カルシウムというと一般的に骨や歯を健康的に丈夫にするという働きがあることで知られています。実は、精神を安定する働きもあるんですよ。

骨を丈夫にするという意味では成長期の子供たちや高齢の方には積極的に摂取して欲しいところです。また精神を安定する効果もあることから忙しいお父さんやお母さん達世代にもおすすめの食べ物です。毎朝の朝食には家族みんなで納豆を食べるのを日課にするのもいいかもしれませんね。牛乳が苦手という方でも納豆でカルシウムが摂取できるということを覚えておくといいのではないでしょうか。

また、納豆にはビタミンKという成分も含まれています。このビタミンは骨の形成に重要な働きを持っているので、カルシウムと相乗効果でますます骨の健康に役立ってくれそうです。

新陳代謝を促すポリアミンで老化を防ぐ

納豆に含まれる成分で注目したい成分がポリアミン。あまり聞き慣れない成分とお思いでしょうが、これは細胞再生の働きがあって新陳代謝を促してくれると言われています。ポリアミンが体内に正常にあれば細胞の再生がスムーズで肌荒れ防止にもなるんですが、年齢とともに減ってきてしまうのが現状です。

そこで食べ物から積極的に摂取してあげることで、アンチエイジングが期待できるんですね。アンチエイジング効果が発揮できれば、肌のシミやシワといった老化を防ぐことができて若さを保つことができるでしょう。

デトックス効果が見逃せない

体の中には老廃物が溜まっていきますから、排出させる働きが必要になってきますよね。毒素を体内に溜めておくと、肌荒れだけでなく病気の原因にもなっていくので解消しておきたいところです。

そこで老廃物を体外に出す納豆の「デトックス効果」に注目してみましょう。実は、腸内の毒素を排出するために納豆レシチンのデトックス作用が有効です。腸の中に老廃物が溜まったままだと腐敗臭がするだけでなく、肌荒れのもとにもなります。納豆を食べて腸内環境を整えることは、デトックス効果をうながすため肌荒れ解消を期待する方にもおすすめです。また便秘も解消されますからダイエットが気になる方にも魅力的な食品ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加