便秘で体がだるい…とにかく腸に良い食事を心がけてみて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

tsurasouna_onnanohito_re

3人の子供を育てている専業主婦です。健康おたくの夫から日々の食事についていろいろと指図されるのが腹立たしかった日々もどこへやら、今ではすっかり影響を受けて健康志向になっています。子供の健康のためにも野菜たっぷり腸内環境にやさしい食生活をこころがけるようにしています。

便秘しがちでいつも体がだるい。

うちの場合、夫の仕事の関係でどうしても夕飯が遅くなってしまいます。毎晩9時過ぎに食べるので、胃もたれや膨満感、ゲップなどが多く、よく便秘にもなります。満腹の状態で眠るので、眠りが深くならないのだと思われますが、どんなに寝ても疲れがとれた気がしません。いつも体がだるく感じます。特に便秘が続いていると疲労感が増すような気がします。

そのほかにも加齢もあるのでようが、肌荒れ、しみ、しわが目立つようになり、血行が悪いのか肩こりがひどいです。

とにかく腸にいい食事、野菜中心に納豆やヨーグルトなどをとります。

夕飯を食べる時間を早くすることは、いまのところ難しいので、とにかく腸の働きを活発にして便秘をふせぐような食生活を心掛けています。

納豆に含まれるナットウキナーゼは腸の悪玉菌を減らしてくれると聞き、納豆を一日おきに食べるようにしました。また、腸にいいヨーグルトを毎朝食べています。腸内にとどまりがちなクッキーやケーキなどは極力食べないようにするか、食べるときは必ず整腸作用のあるリンゴジュースや黒ウーロン茶を一緒に飲むようにします。

納豆とヨーグルトとりんごの整腸効果で便秘を予防

納豆にはナットウキナーゼという菌が含まれており、この菌は腸内の悪玉菌を殺してくれるそうです。また、私は昔からりんごを食べると便秘が改善する体質なのですが、これはりんごに含まれるオリゴ糖が腸内環境に良いからだそうです。腸の中の善玉菌は、オリゴ糖をえさにして増殖するのだそうです。ヨーグルトが腸にいいのは誰でも知っていると思いますが、最近、油を流してくれる黒ウーロン茶のことを知り、夕食時に試しています。

黒ウーロン茶で目覚めすっきり

りんごを食べると腸のはたらきがよくなるのですが、夕食後の膨満感、睡眠の質改善には断然黒ウーロン茶にお世話になっています。

夫も私も脂っこい食べ物のほうが好きなので、それを遅い時間に食べると相当胃にもたれますし、生活習慣病なども気をつけなければならないと思いますが、脂肪の吸収が抑えられるという黒ウーロン茶を夕食時に飲み始めてから、食後の膨満感と寝起きの疲労感がかなり改善されました。お値段は少々割高ですが効果があるので続けて行こうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加