下剤と手を切りたい!野菜と果物のスムージーで自然なお通じが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Dollarphotoclub_65862206a

茨城県南部で子ども3人と暮らしている、会社員の40代女性です。育児・家事・仕事にと一日フル回転です。最近シミや便秘、白髪等が気になりますが、美容やサプリにはお金も時間もさけないので、日々簡単に取り入れられる健康法を探しています。

下剤の乱用で胃が荒れるように

便秘は10代の頃からで、ずっと下剤に頼っていたためすっかり胃が荒れてしまいました。便秘はお腹が張るだけでなく、老廃物が溜まって腸内環境を悪くしたり、毒素が全身に回るため肌荒れやシミ、シワの原因にもなるそうです。最近は漢方薬の下剤を服用していますが、通常の下剤ほどくせにならないとはいえ、できれば薬なしでもきちんと排便できるようになりたいです。そのため、運動や食事にもっと気を使いたいと考えています。

便秘は苦しいものですから下剤をつい使用してしまいますが、調べてみるとむしろ便秘を助長していたことがわかったそうです。人間の体は何度も同じような刺激を受けると、それを緩和するために感覚を鈍化させる働きがあるのだそうです。つまり、刺激に反応しなくなるのです。そのため効き目が弱くなってしまい、どんどん強い下剤に頼るようになってしまうようです。

また、通常便秘薬はコーティングして胃では溶けないよう工夫されています。ところが人によっては胃で溶けてしまうため、腸に与えるべき刺激が胃にも与えてしまい、それが胃壁を傷つけてしまうそうです。

野菜とフルーツで毎朝スムージーを作って飲んでいます

便秘解消の定番といわれる生野菜のスムージーを、毎朝飲むようにしています。野菜は小松菜・ホウレン草・レタス・三つ葉など、緑のものを1種類。フルーツはイチゴ・キウイ・バナナ・みかん・パイナップル・リンゴを2、3種類。ヨーグルトや牛乳やレモンを気分で入れています。

カロリーが気になるところですが、朝は結構高カロリーでも消化できると聞きましたし、カロリーが高そうなバナナでも1本で100kcal前後。牛乳やヨーグルトを足しても1杯200kcal程度ですから、あまり気にすることはないと思います。

生野菜やフルーツの酵素とビタミンが便秘にも肌にも効果

野菜や果物の種類によって、いろいろな効果が期待できます。スムージーは基本的に生のもので作るので、酵素がたっぷりで、健康維持に良いそうです。さらに、食物繊維が豊富なので腹持ちが良いのも、ダイエットにぴったりだと思います。どんなにおいしくても腹持ちが悪ければ意味がありませんから。

効果は絶大!下剤と手を切る日も遠くなさそう

スムージー効果は絶大です。下剤もまだ使用していますが、下剤だけの時とは全く違います。吹き出物も減っているし、顔色も良くなりました。一番うれしいのは、体重が減ってきたことです。スムージーは、材料さえ揃えればブレンダ―に入れるだけですから、本当に簡単です。それで便秘が解消して美肌効果もあるので、おすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加