どうしても出ない・・・そんな頑固な便秘にはコレが効く!プルーンで快便の毎朝を迎えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

80_プルーン_re

神奈川県在住の30代前半の独身女性です。IT関係の会社で働いていますが、なるべく自炊をしてメリハリのある規則正しい生活を送るように心がけています。しかし、昔から便秘がちなのが悩みです。

顔色が冴えないのは頑固な便秘のせい

アラサーと言われる年代になったころから、お肌の調子が悪いのを実感することが多くなってきました。規則正しい生活をしているものの、仕事で一日中外にいるのでストレスは避けられません。どうしてもストレスを感じてしまうので、それが原因で肌が荒れたと思っていました。しかし、実は便秘がストレスに拍車をかけて、肌荒れを強くしていたのです。

便秘との付き合いは、かなり前にさかのぼります。実は、小学校時代から便秘がちな毎日だったのです。しかも、数日に一度しか排便しないというかなり強烈な便秘。かなり長い間、便秘には苦労させられてきました。朝食を食べることが自然な排便の秘訣かもしれませんが、低血圧症状もあるため朝ごはんが食べられません。そのため、便通をうながす働きが起こらないのでしょう。

便秘解消のために「プルーン」を食べてみた

ある時、テレビで「便秘にはプルーン」と言っていたのを偶然みかけました。そのテレビによると、プルーンに入っている栄養成分が、便秘を解消してくれるとのこと。「食物繊維」「マグネシウム」「カリウム」という三つの成分が、便秘解消にはかなりの確率で効果があるというのです。

プルーンは、手軽に食べることができるのが魅力です。甘みもありますから、そのままデザートとして食べたり、ヨーグルトのトッピングとしてアレンジすることもあります。とにかく、一日数粒は必ず食べるようにしています。

美味しい味のため、毎日食べるのが癖になっているくらいです。しかも、食べると翌朝の便通をうながしてくれます。以前は便秘対策で腹筋や腸揉みなどをしていましたが、プルーンを飲んでからはその効果に驚きです。即効性もあり、確実性もあるので、私の腸には合っている食品なのだと思います。

また、便秘が解消されてきたことが、お肌の調子を回復することにも繋がっています。かつて便秘の頃に「顔色が悪い」「くすんでいる」「吹き出物が多い」という、肌の悩みはプルーンによって軽減されました。「美肌になった」と言っても過言ではありません。また朝に便が出ることが、こんなにも一日の気分をスッキリさせることができるのかと、びっくりしていると同時に嬉しさを感じています。

プルーン以外でも食生活に配慮しています

以前はあまり野菜を食べませんでした。それが原因で食物繊維不足になっていたのでしょう。最近では野菜を積極的に食べるようにしています。野菜は生野菜サラダで、キャベツやニンジン、レタス、ブロッコリーなど多彩な種類を入れています。また、白米を玄米に変えることにしてみました。実は、便秘には白米よりも玄米の方が効果があるそうなのです。

さらにワカメや昆布などといった、海藻類も食事に取り入れています。バランスの良い食事とプルーンのおかげで、便秘が改善されたのでしょう。おかげで肌荒れと体調が良くなったので、今後も継続して「便秘知らず」の毎日を過ごしたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加