頑固な便秘の解消にはヨーグルト&オリゴ糖が絶大な効果があった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

142_便秘_re

大阪府に暮らしている夫と子供の三人家族です。知人の会社でデザイン業の仕事の手伝いをしていますが、毎日デスクワーク中心で運動不足が気になってきています。

便秘が続いて毎日の生活に支障が出るように・・・

現在28歳の私ですが、デスクワーク中心の仕事のせいか運動不足が深刻化してきた気がします。以前から、便秘がちではありましたが、運動不足が影響したのか最近特に便秘が続いていました。単なる便秘ではなく、便秘が続いた後に下痢を起こすという日々が続いて、日中も夜も下腹部の不快感に悩まされていました。便秘でも下痢でも腹痛が起きるので、日々「疲れた」という気分が抜けませんし、イライラが取れません。

だからと言って、帰宅すれば家事と子育てに時間を費やすので、運動する時間もありません。少しは運動不足を解消するようにはしてみたものの、仕事と子育てに追われる日々でまた体調を崩しがちな日々がやってきてしまいました。

食生活から便秘を改善するためにしたこと

これではいけないと感じ始め、便秘を解消するために、以前の「スイーツ好き」「油もの大好き」という食生活を改善するようにしました。そして、日々の食事に「ヨーグルト」を加えるようにしてみたのです。ヨーグルトは特別なものではなく、近所のスーパーで購入できる普通のものですし、オリゴ糖は買い忘れをしないようにネットで定期購入しています。

また、便秘に良いとされる「食物繊維」に注目した食生活にするようにしてみました。食物繊維は便秘を改善するためには欠かせない食べ物ですよね。さらに大好きな肉食を少しずつ減らすようにしてみました。肉類が多い生活になると、食物繊維が不足して腸内環境が悪くなるとのこと。腸の中で食べ物カスが腐敗して、悪臭の強い便になるんだそうです。

ヨーグルトやオリゴ糖で腸内環境をベストな状態に

ヨーグルトは乳酸菌が入っているので、便秘解消には適している食べ物です。腸の中は善玉菌や悪玉菌で構成されています。健康的な腸は善玉菌が優勢なのですが、食べ物やストレスで悪玉菌が優勢になると便秘を引き起こすとともに、体調に異変が感じてしまいます。

便秘になると女性の大敵「肌荒れ」となってしまいますよね。またヨーグルトに含まれている乳酸菌は、善玉菌を増やすことができる成分ですが、胃酸で消滅してしまいます。そこで、腸まで死滅することなく届くオリゴ糖を一緒に摂っているのです。ただ、オリゴ糖の効果を期待するあまり摂取のし過ぎはよくありません。適度にお腹の様子を見ながら摂取するのが理想です。過剰摂取は逆に下痢を引き起こしてしまうこともあるようです。

お腹の様子を見ながら摂取するように心がけたことで、便秘が改善されるようになってきました。今では、腸の中の環境が良くなったためか、肌荒れも気にならなくなっています。また、ヨーグルトを毎日食べる習慣にしていますが、その分、今まで食べていたお菓子や肉食を控えるようにしたので、費用的にはあまり変わらないと言えます。

ヨーグルトとオリゴ糖の両方買っても、1か月で数千円の出費です。特別、お金を費やしているわけでもないですし、逆に便秘が治って体調も良くなり、元気が回復できたと思っています。便秘解消と美肌も手に入れられ、毎日の生活にゆとりが出てきた感じもします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加