何をやっても効かない便秘にはこんにゃく生活を試してみて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

76_こんにゃく_re

 東京都下に住んでいます。家族はなく一人暮らしをしています。

 仕事はシステムエンジニアなのですが、お客様への提案作業が多く、帰りも遅くなり夕飯を食べ損ねることが最近多くなってきました。日ごろから対人ストレスがひどく、週中から後半にかけて疲れがひどくなります。

ストレスのため便秘になったことがあります

 便秘の対策で一般に食物繊維が良いと聞くので、生野菜、大根おろしなどを食事に必ずとっていたのですが、あまり効果がありませんでした。また、快便になるというトクホのお茶を試したこともありましたが、最初は効くのですが飲み続けるうちに効かなくなりました。

 あるときテレビの健康番組で、凍りコンニャクのレシピの紹介をしていているのを見ました。この時コンニャクの効果として便秘に効くという紹介をしていました。コンニャクは殆ど食物繊維の塊で食べてそのまま排泄されるそうです。

 試しにコンニャクを毎晩食べてみたら毎朝気持ちよく便が出て、もう3ヶ月近く便秘に悩んでいません。

凍りコンニャクのつくり方と食べ方

 凍りコンニャクのつくり方は、料理に適したサイズにコンニャクを切り、重ならないように並べて冷凍庫で6時間くらい凍らせて、常温で戻して出来上がりです。これをお肉の代わりに使用して料理します。私は酢豚と鳥唐揚げのお肉として使用するのが好きです。

 私の場合、最近はダイエット目的でコンニャクを食べているわけではないのですが、生活習慣病が気になる方、特にLDLコレステロールが気になる方にはお勧めです。食感的には酢豚や唐揚げなどを食べてる気分が楽しめます。如何しても物足りない方には、酢豚の時は脂身の少ないロース肉巻いて使い、鳥唐揚げにするときは薄く切った鳥の胸肉を巻いて使うことをお薦めします。

コンニャクは食べすぎると体が冷える

 便秘の対策であれば、通常サイズの板コンの半分くらいを1食にとれば十分ですが、それだと量が物足りないという方もおられると思います。

 しかし、コンニャクは食べすぎると体を冷やす効果もあるので注意が必要です。

 コンニャクの食べ方で最もポピュラーな田楽があります。私の食べ方はコンニャクを角棒形に切ってどこか1面だけさいの目に切れ目をいれて、熱湯で5分ゆでて出来上がりです。

 田楽みそがあれば良いのですが、無い場合、私は海藻、わかめ、おでん用のコンプなどを先程の湯に通して添えて、サラダ用のドレッシングをかけて食べています。また唐辛子をかけても美味しいです。

コンニャクは低価格で腹持ちもよい

 大変低コストでお腹が満足するので、一度お試し下さい。

 便秘の対策としては、なるべく毎日続けることをお薦めします。

 最後に1つご注意ですが、凍りコンニャクはあまり長い時間冷凍庫に放置しないほうが良いと思います。私の経験ではスーパーの安いコンニャクだと、12時間凍らせたら、戻した時にしわしわ感が強くなってしまって、お肉の感触がなくなってしまいました。

 5〜8時間くらいで、解凍したほうがよいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加