わたしはこれで便通改善、肌荒れ改善、血圧も下がりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

greensmoothie_re

海外在住暦約20年になる40代後半の専業主婦です。日本で出会った外国人の夫との結婚を機に渡欧し、その後、3人のこどもに恵まれました。すでに3人ともティーンエイジャーとなり、子育ての手はだいぶ離れたところです。

徐々に上がる血圧・血栓の不安が…

3人目を出産した後に生理が重くなり、出血が多くなったり、時にはレバー状のかたまりの混ざるときもあり、その後の検診で「子宮筋腫」と診断されました。かかりつけの産科・婦人科のお医者さまから、ホルモンを調節する薬が処方されました。いわゆる「低容量ピル」で、一般的には避妊を目的に使われるものです。

この薬が功を奏して、その後、筋腫の増大は抑えられた状態で今に至っています。(薬を中断するとすぐに戻るようです)ところが、この薬、「血栓」ができやすくなるという副作用が報告されています。血圧も、高血圧というほどではありませんが、妊娠中よりも高めになってきました。動脈硬化のリスクも上がってくるのも怖いです。

生野菜、果物、オートミールetcで朝のスムージー習慣スタート

この年齢から気をつけることで、10年後が違ってくる!との年長の友人からのアドバイスもあり、食生活を工夫してみることに。まず、始めたのが「朝のスムージー」。トマトやセロリ、にんじんなどの野菜や、りんご、バナナ、いちごなどの果物を5?6種類組み合わせて作っています。少し残った野菜なども整理できて、一石二鳥です。笑

さらに、そこに毎回加えているものがあります。それは、オートミールフレークと豆乳。アーモンドミルクやヨーグルトを使うときも。それに加えて、夜にはナットウキナーゼのサプリを摂っています。

ビタミン&水溶性食物繊維のパワーを実感

まず、スムージーは野菜や果物を手軽に摂ることができる利点が。これだけの量をそのまま食べようと思うと、意外に大変です。必ず入るトマトには、抗酸化作用があると言われていますし、りんごやにんじんなどは、皮をむかずにそのまま加えて、酵素パワーを期待。皮をむかないものは、なるべく無農薬栽培のものを買っています。

そして、おすすめなのが「オートミールフレーク」。食べやすく消化がよいように加工されています。大麦とともに、水溶性食物繊維の豊富なことで知られています。海外生活だと、どうしても根菜が不足するので、貴重な食品なのです。豆乳も大事な植物性タンパク源で、欠かせません。

便通改善、肌荒れ改善、血圧も下がりました

このスムージを始めて、まず実感したのが、お通じ。もともと便秘では悩んでいませんでしたが、もっと規則的になり、質が違うというか…さらに「快便」に近づきました。おなかの張りもなくなったように思います。さらに、肌の調子や手荒れもだいぶ改善しました。

そして、血圧。上と下の値がそれぞれ下がり、だいたい平均して120-60に落ち着きました。ヨーロッパでは「高血圧」の診断の基準が日本よりも高いこともあり、かなり上がっても医師からはなんの注意もなく、「年齢的にこれくらいになるものなんだろうな」などと思っていましたが、ちゃんと下がるものですね。

ナットウキナーゼは、効果が目に見える訳ではありませんが、納豆そのものを購入するよりもずっと安く(こちらでも手に入りますが割高なのです)、送ってもらうにも便利なので、これからも続けたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加