グリーンカクテルは頑固な便秘を治して優れた体調に戻す効果アリ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

50_青汁_re

夫と二人で長野県に暮らす29歳主婦です。日中は会社員として、パソコンを使用したデスクワークを主な業務内容として働いていますが、結婚してから3年たったことからそろそろ妊活を考えています。

デスクワークの悩みは便秘

私の仕事の内容はパソコンを使用したデスクワークです。朝、出勤してからは1日8時間は机に座りっぱなしです。昼休みもお弁当を会社で食べるので、休憩時間を含めると10時間近くは座っているのではないでしょうか。また、休日に運動をすることもほとんどありません。そんな運動不足からか、便秘が続くようになってしまったのです。

朝の忙しい時間帯に便意がないことが多く、便通のないまま仕事に行きます。朝の排便がないため、日中もぼーっとしてしまうことが多くなりました。便秘のせいで集中力がなくなってしまっているのです。また、たまに朝の忙しい時間に便意があることがあります。しかし、カチコチの固めの便をようやっと出すのですが、「快便」には程遠く、便が出たとしても便秘と言える感じでスッキリしません。

そして一番辛いのが、便が出ない便秘の状態が数日続くだけで、お腹がパンパンに張ることです。ひどければ、痛みも感じますし、お腹の張りがひどいせいで胃があがってくるイメージで、食欲がわかないばかりか吐き気までやってきます。このように便秘は、私の毎日の生活をトーンダウンさせてしまうのです。

食事療法で便秘を改善!グリーンカクテルが快便をもたらしてくれた

便秘は薬を飲めば解消されるでしょうが、使い続けるうちに薬の力なしでは便が出ないようになってしまいますよね。根本的な解決にはならないので、毎日の食事と生活習慣を見直すことにしました。

まずは夕食を決まった時間に取って、早めの時間にすることです。消化が良く胃腸に優しい食事を早めの時間帯にすることにしました。そうすることで、朝起きた時に空腹状態でいることができます。その時に、飲むのがグリーンカクテル。グリーンカクテルと聞くとイメージできないかもしれませんが、簡単に言うと青汁です。

今では粉末状の美味しいものが販売されています。一昔前の美味しくない青汁とは違い、大変飲みやすいですよ。

少しの量でたくさんの野菜が摂取できる

私が取り入れているグリーンカクテルは、アビオスのベジパワープラスというグリーンカクテルです。配合されている栄養成分などに注目。18種類もの多彩な海藻類、野菜などに加えて、腸の環境に効果がある乳酸菌などが入っているのです。

たった500ミリリットル程度で、なんと生野菜サラダをお皿杯くらい食べたのと同じくらいの量を摂取できるのです。野菜を食べずに食物繊維が不足している方には、グリーンカクテルで野菜を補ってあげるのがお勧めですね。

また、野菜を補ってあげることによる効能は、アンチエイジングや疲労回復、美肌などさまざま。便秘で荒れた肌も改善してくれるのが魅力です。砂糖を使わずオリゴ糖を使用しているので、糖分の摂り過ぎに悩むこともありません。

忙しくても気軽に飲めるのが魅力

あれだけ頑固だった私の便秘ですが、グリーンカクテルを毎朝飲んだ結果、数日すると快便がやってきたのです。自然な便意をもよおして、力を入れずにするっと便が出るなんて、久しぶりの感覚でした。以前、便秘に悩んで薬を処方してもらった時には、薬の効果が強すぎてお腹を壊したり痛めることが多かったため、自然な排便でスッキリなのがとても嬉しかったです。

私の飲んでいるグリーンカクテルは忙しい毎日でも、毎日続けることができる手軽さです。また、リーズナブルなので経済的にも負担が少ないです。そして、薬でないので副作用に悩まなくてもOKです。

便秘が解消されてからというもの、顔色が良くなったと言われています。また、便秘によって頭が重く集中力が減少していた辛い症状も、自然に解消されていきました。毎日の習慣にすることで、こんなにも健康的に便秘が改善できるなんて驚きと同時に、便秘で悩んでいる方にもお勧めしたい気持ちでいっぱいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加