ごぼう茶のデトックス効果が強力!便秘解消、血液もサラサラに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9_ごぼう_re

夫と子供2人と4人暮らしをしている38歳の兼業主婦です。自宅でパソコンを使用して仕事をしています。家族が不在の昼間はずっとパソコンに向かっているので、最近運動不足に悩んでいます。

運動不足から便秘が悪化、切れ痔に。ドライアイも

最近仕事が忙しくなり、朝子供と主人を送り出したあと、簡単に部屋の掃除を済ませ、洗濯をしたらすぐにパソコンに向かいます。昼食は一人なので簡単に食べ、またすぐパソコンで仕事を始め、夕方まで一心不乱です。集中するとトイレに行ったり水分を摂ることすら忘れてしまいます。画面とずっとにらめっこをしている上水分を摂らないので、目がとても疲れます。

また、夕食の用意から入浴まで済ませた後はまたパソコンの前に座り、深夜まで仕事かネットサーフィンをしています。毎日がそんな状態ですから、運動不足から頑固な便秘になり、切れ痔の症状まで出るようになりました。また、目の下のクマもひどく、実年齢プラス10歳といった外見になってしまいました。

便秘の解消は食生活から。食物繊維をたっぷり摂るように

便秘が慢性化しそうになり、これはいけないと食生活を見直しました。便秘といえば食物繊維ですから、まずは白米から八分づきの玄米に変えました。それから明治のブルガリアヨーグルトのプレーンをリンゴと一緒に食べるようにしました。野菜もたっぷり摂ります。目の疲れやクマはサプリメントが有効と考え、ファンケルのブルーベリーアイを飲んでいます。食事と一緒に飲むお茶は自家製のごぼう茶にしました。

避けるようになったのは、脂っこいものや甘いお菓子です。おかきなどの米菓子やチョコレート、アイスを食べると便秘がひどくなるためです。

ごぼう茶は強力なデトックス効果があり、便秘に効く

玄米はビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で完全食品とまでいわれる食品です。またヨーグルトに含まれるビフィズス菌や乳酸菌が腸内環境を改善してくれるので、お通じがかなりよくなりました。

ごぼう茶は便秘に卓効があります。自宅でささがきにしたごぼうを天日干しにし、フライパンで煎ってから煎じます。ごぼうには食物繊維だけでなくイヌリンという成分があり、これには腸内の善玉菌を増やしたり、糖の吸収を抑えて血糖値を上げないようにする作用があります。血液をサラサラにしてくれるポリフェノールのサポニンも豊富に含まれているそうです。サポニンは抗酸化作用が強く、体内の老廃物を排出する働きがあります。

このように、ごぼう茶には強力なデトックス効果があるのです。私の場合、濃いものを飲んでいると強力すぎるのか胃の調子が悪くなるので、薄くして飲んでいます。

ごぼう茶やブルーベリーサプリで不調が改善された

私に最も効果があったのはごぼう茶でした。濃いほうが良いと思い、濃く煮出したものを飲んでいたら胸やけを起こし、一時中止していました。するとまたお通じが悪くなってしまいました。玄米とヨーグルトだけでは自分には効き目が弱いのでしょう。それからは薄めにしたごぼう茶を飲むようにし、また快便になりました。ふたたびごぼう茶(薄めたもの)を飲みはじめたら調子がよくなりました。

目の疲れには、ファンケルのサプリが効果がありました。コストは多少かかりますが、生のブルーベリーを購入するのに比べたらずっと割安ですし、止めると目の疲れがぶりかえします。ごぼう茶、玄米、ヨーグルトに果物やサプリも利用して、体調を整えていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加