飲むだけで元気に!アサイードリンクで毎日疲れ知らず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

113_アサイー_re

横浜で一人暮らしをしているアラフォーです。接客業務をしており、毎日様々なお客様に対応しています。いろいろなことを聞かれたりクレームを受けることもあるので、対応には気を使います。そのためストレスや疲れを感じることもあります。知識も必要な仕事なので、週末は勉強のためにいろいろな講座に通っています。

仕事に勉強に忙しく、休む暇がない

仕事もある中、仕事のための知識を得たり資格の勉強をするために講座へ通い、時には勉強会にも参加しています。そのため休日もほとんど出かけていて、家で休むことはめったにありません。

楽しいので休日がないことに不満はありませんが、体を休めていないので、疲れがたまっているのではないかと思っています。仕事中、気が抜けると眠くなってきたり、仕事が終わった直後から睡魔が襲ってきたりします。きっと休まなくてはいけないのだろうな、と感じますが、そうはいかないので、どんどん疲れがたまってしまいます。

疲れを溜めないように、野菜中心の食事に切り替えた

睡眠時間はこれ以上確保できませんし、休息時間も増やせません。そのため考えたのが、栄養をしっかり摂って疲れにくい体、疲れが取れやすい体にする、ということでした。

疲れをためないために、野菜中心の食事をしています。特に家に帰って来ておなかペコペコのときは、人参と大根を一口大にカットして生のままパクリと食べて、お腹を落ち着かせてから料理をしています。あまり多く動物性の食べ物を食べてしまいますと、胃腸が疲れてしまいます。

ちょっとした心がけで疲れる部分を少しずつ減らすようにしています。また、勉強会や知人の付き合いでハードスケジュールになりそうなときは、アサイードリンクを飲んでいます。普通のドリンク剤よりスッキリしますし、ヘルシーです。

アサイーはやっぱり元気が出て、やる気が起きる

アサイーを知ったのは、あの年齢で元気に活動する郷ひろみさんがテレビで「朝食はアサイーボウル」と言っていたことがきっかけです。アサイーそのものは手に入らないこともありますが、ドリンクは健康コーナーなどで手に入りやすいです。ドリンクでもアサイーボウルを作ることができるので、とても便利です。

確かにアサイーを取ると、元気とやる気が出てくるような気がします。2~3日、仕事の後に用事があっても、アサイーを取っていると元気が持続します。

アサイーとはブラジルで採れる果実で、見た目はブルーベリーに似ていますが、全く別の植物です。アミノ酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ポリフェノールなどが豊富に含まれていて、「奇跡のフルーツ」と呼ばれているほどです。ダイエット効果もありますが、抗酸化作用がとても強いので免疫力を強化し、疲れにくくなるそうです。味もニオイも弱いので、何と合わせても大丈夫です。

アサイードリンクは美味しい物が多いので続けられる。

何も対策をしないのに比べるとコストはそれなりにかかりますが、アサイードリンクは美味しいものが多いので、続けられます。一度続けられるようになると習慣になるので、抵抗を感じることもなくなります。

ちょっとコストをかけるだけで、仕事の後や休日に活動できるようになり、知識や情報、人脈などを増やしていくことができます。少なくとも気持ちは豊かになった生活に変わってきていると思います。このまま健康を維持して活動的に過ごしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加