筋肉増強に疲労回復!?使い方次第で効果はいろいろ『アルギニン』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腹筋_re

活力成分としてエナジードリンクなどにもよく利用される成分『アルギニン』。一般的な知名度はそれほどありませんが、トレーニングジムに通う人やアスリートの間では知らない人はいないほど有名な存在です。というのも、アルギニンには筋肉を増強させる効果があるから。また、疲労回復にも優れた効果を発揮するので、男女問わず注目すべき栄養素なのです。

筋肉増強には飲むタイミングが大切!

プロテインと同じように、筋肉づくりをサポートする栄養素アルギニンは筋トレには欠かせないアイテムです。特に効果を実感したいなら、成長ホルモンが最も多く分泌されるタイミング、筋トレの直後と就寝前に摂取しましょう。この時間にアルギニンを摂取することで、より多くの成長ホルモンが分泌され、筋肉増強に役立ちますよ。

血流アップで女性特有の悩みともサヨナラ

女性に多い冷え症の悩みも、アルギニンを摂取して解決しましょう。血管拡張の作用があるアルギニンには、血行促進の効果が期待できます。このことにより、体内の血流もアップ。体の隅々にまで、栄養素も行き届き、新陳代謝も活発になり、冷え症改善だけでなく、美肌効果も期待できます。また、アルギニンは、アドレナリンの分泌を促進させる効果もあり、疲労回復や免疫力向上にも役立っています。

早く効果を実感したいなら乳酸菌と一緒に摂取しよう!

アルギニンは粉末として販売されていることがほとんどですが、水に非常に溶けやすいのでアレンジも自由自在です。また、乳酸菌と一緒に摂取することで、体内への吸収も早くなります。酸味が強いので、乳酸菌飲料やヨーグルトなのに混ぜても違和感なくいただけますよ。

一押しの飲み方は炭酸水割り!

多くのアルギニンの粉末には味がついています。そのまま水で飲んでもいいですが、スポーツの後におすすめなのが炭酸水で割る方法。炭酸飲料感覚で飲めますし、カロリーも通常の炭酸飲料よりもかなり抑えられます。なにより、爽やかな味わいを感じられるのが嬉しいですよね。

筋肉をつけたいなら3000㎎の摂取を目指して!

1日のアルギニンの摂取目安量は、3000~6000㎎。ただし、これは筋肉増強を目指す人のための量。疲労回復などの目的の場合なら、もう少し量を控えめにしても問題ありません。必ず記載の摂取量を守り、無理のない量を摂取することが大切です。

男女問わず悩みに答えてくれるアルギニン!

一説には、プロテインよりも筋肉増強効果が期待できる、と言われるアルギニン。水に非常に溶けやすく、スッキリした味わいなので、摂取しやすいのも魅力的ですよね。また、なかなか疲れが取れない方、冷え症の方、免疫力が低い方にも摂取していただきたい成分。元気な毎日を過ごすためにも、気軽に摂り入れてみることで、効果を実感できるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加