簡単ケアで白い素肌を手に入れる!安心素材『アルブミン』でお手軽美白!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

98_美肌_re

“色白は七難隠す”と言われるように、女性にとって白く透明感のある肌は最大の武器。きっと多くの女性たちが、陶器のような透き通る肌を手に入れるために努力しているのではないでしょうか。そこで頼りたいのが美白化粧品。ただ、多くの種類があり過ぎて選ぶのに迷うこともありますよね。

それらの化粧品に含まれる数ある美白成分の中でも、『アルブチン』は厚生労働省の認定された成分です。多くの美白化粧品に配合されており、安全性と美白効果が認められています。

敏感肌にも安心な美白ケア

美白に興味のある方なら、『アルブチン』という名前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。テレビコマーシャルや雑誌広告、化粧品コーナーでも大きく宣伝されていますよね。アルブチンのはたらきは、シミの元となるメラニンの生成を抑えること。たとえ強い紫外線を浴びた後でも、すぐにアルブチンを使って対処することで、シミが濃くなったり、日焼けのダメージを防ぐことができるのです。

また、天然素材を原料としているアルブチンは、低刺激なのも魅力的。日頃のお手入れにも加えやすいので、毎日使い続けることによって、紫外線のダメージから肌を守ることができます。

より効果的にアルブチンを使うために

アルブチンの効果を引き出すのに、とても相性がいいのがビタミンCです。皆さんご存知のとおり、ビタミンCにも美白効果は期待できますよね。また、ビタミンCにはコラーゲンの生成を促す働きや肌のターンオーバーを促進するので、肌の美肌効果がより高まります。このような相乗効果もあり、アルブチンの配合されている化粧品には、ビタミンCがともに含まれていることが多いようです。

お手頃価格なのでライン使いしやすい!

アルブチンの効果を実感するためには、配合された化粧品を利用するのが一番でしょう。特におすすめなのは、化粧品から乳液、美容液までのライン使いです。高価なものもありますが、ドラッグストアに行けば、1000円前後のものも見つかります。自分に無理のないものを選んで、長く続けていくことが効果を得られる最大のポイントになりそうです。

肌荒れの心配無用の低刺激性

美白効果が高い成分として知られているのが、“ハイドロキノン”ですよね。しかし、“肌の漂白剤”と呼ばれるほどの高い美白効果があるので、スキンケアの後には日焼け禁止、など厳しい制限があります。一方、肌に優しいアルブチンは、スキンケア後でも制限なく外出することが可能です。

ただ、美白効果があるとはいえ、油断は禁物。特に夏など激しい紫外線を浴びる時期には、普段と同じように日焼け止めやサングラスなどで、徹底して日焼けを防止してくださいね。

記載の使用量を確認して!

化粧品に配合されているアルブチン。1日の使用量は、それぞれの推奨量を必ず確認しましょう。ただ、アルブチンの中には天然素材でできた“βアルブチン”とより強い美白効果を求め、合成されてできた“αアルブチン”があります。αアルブチンを使う場合は、まれにトラブルを起こすこともあるようなので、できるならパッチテストなどを行ってから使用しましょうね。

美しく白い素肌をアルブチン使いで実感

美白化粧品とはいえ、アルブチンの美白効果はハイドロキノンの約100分の1。しかし、その安全性と低価格で手に入ることもあり、とても高い支持を得ています。白く美しい素肌を手に入れ、維持するために大切なのは、何より美白化粧品を使い続けることです。そのためにも、リーズナブルな値段で手に入り、肌に優しいアルブチンは、とても最適な成分ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加