コーヒーを飲んで病気に強い身体づくり!?『アラビノガラクタン』は期待の成分!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150_元気な女性_re

大豆などの豆類に多く含まれている『アラビノガラクタン』。水溶性の食物繊維で、食感をよくするはたらきがあり、時に食品添加物として使われることもあります。特に注目すべきなのは、免疫機能を上げる効果。さらに、腸内の善玉菌を増やす効果もありので、腸内環境の改善も期待できます。

摂取するだけで、強い免疫力が手に入る!?

人は誰しも、年齢を重ねると免疫力が衰えるもの。また、免疫力の衰えは、ストレスや喫煙など生活環境が原因となり、起こり得ます。一見、避けられないようにも思える免疫力の低下ですが、アラビノガラクタンの力を借りれば、解決できるかもしれません。というのも、アラビノガラクタンには、免疫力を活性化させ、その機能を高める効果が認められているから。特に頻繁に病気しがちな人には、おすすめしたい成分です。

腸内環境を整えて、善玉菌を増やそう!

女性に多い健康の悩みとして、よく名前が挙がるのが“便秘”ですよね。便秘が続くと、体内に上手く栄養分を摂り入れることができませんし、お肌の状態にも必ずと言っていいほど影響します。これは全て、便秘によって起こる劣悪な腸内環境によるもの。改善するためには、腸内環境を整え、腸内の善玉菌の数を増やさなくてはいけません。

水溶性の食物繊維であるアラビノガラクタンには、腸内に溜まった老廃物を上手く排出させる効果が期待できます。これにより、善玉菌の住む環境が整い、結果、腸内環境を改善することができるのです。

大豆にはアラビノガラクタンがたっぷり

味噌や醤油、豆腐など、大豆製品は日本料理には欠かせないもの。その原料となる大豆に豊富に含まれているのが、アラビノガラクタンです。日本食を食べるなら、知らず知らずのうちに大豆製品を摂っているほど、大豆は私たちにとって欠かせない食べ物。ヘルシーですし、たんぱく質もたっぷりですから、ダイエット中の方にもおすすめの食材です。

コーヒー豆にもアラビノガラクタンが

気分転換の一杯に欠かせない飲み物といえば、コーヒーですよね。最近では、コンビニエンスストアでも本格的なコーヒーが手軽な値段で手に入り、私達にとってコーヒーは、より身近な存在になりました。そんなコーヒーの原料であるコーヒー豆にも、アラビノガラクタンは含まれています。

せっかく飲むのであれば、健康を意識したいですよね。そんな時は、インスタントコーヒーよりも、豆から挽いたコーヒーを選びましょう。何気なく飲んでいた毎日の一杯が、意外な健康効果をもたらしてくれますよ。

1日3杯のコーヒーに健康効果が期待される

実は、アラビノガラクタンの効果や成分はまだまだ研究中。ただ、最近よく耳にする“コーヒーの健康効果”は、アラビノガラクタンの免疫力アップ効果が影響しているようです。コーヒーであれば、毎日3杯以上飲むことで、免疫力強化の効果が期待できるそう。ただ、コーヒーは刺激物でもあるので、3杯にこだわらず、自分の体調と相談しながら飲んでくださいね。

私達の身近な食材、豆類に含まれているアラビノガラクタンは、摂取しやすい成分です。まだまだ研究半ばですが、その高い免疫力アップ効果は、一部で認められています。なにより豆腐やみそ、しょうゆ、コーヒーなど普段よく口にする食べ物に豊富に含まれているのが魅力。体力に自信が無くなり始めた方、病気しがちの人にとっては、体質改善の期待もできるので、意識して摂取することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加