アラフォーのお肌の曲がり角にはルイボスティーで手軽に美肌を取り戻そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茶_re

神奈川県に住む、四十代の夫と小学生の子供と三人暮らしの三十代の専業主婦です。日々の子育てや家事に加えて、自営業の主人の手伝いや、週に2,3日ほどボランティア活動をしています。趣味はガーデニングとネットショッピングです。

アラフォーの壁

私は若いころからアレルギー体質で、長い間花粉症に悩まされてきました。春や秋に花粉が飛ぶ季節になると、くしゃみや鼻水が止まらず、日常生活に支障をきたすほどでした。かといって薬を飲むと、眠くなるし、口がからからに乾いてしまうので、あまり薬に頼りたくないなあと思っていました。それに加えて、30代後半になってお肌の曲がり角を過ぎてから、シミや肌荒れ、お肌のハリの低下、ほうれい線に悩まされるようになりました。

ルイボスティーを飲み始めることに

なにかいいものはないかと、インターネットでいろいろ調べてみたところ、「ルイボスティー」が目にとまりました。ルイボスティーの効能について調べると、私が悩んでいた症状にぴったりで驚きました。薬に頼るのはなんだか抵抗があるけど、お茶なら毎日続けられそうだと思いました。最初はネット通販で購入していましたが、近くのコストコでお手軽な値段のオーガニックのルイボスティーを見つけたので、最近はそちらを購入して飲んでいます。

ルイボスティーには抗酸化作用がある!

ルイボスティーに含まれているポリフェノール、「ケルセチン」には抗酸化作用があるようです。また、ルイボスティーには注目の成分、SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素も含まれています。それらの成分は、皮膚の新陳代謝を正常にし、キレイな肌を作り出す効果があるようです。また、ルイボスティーには、花粉症やぜんそくなどのアレルギー症状を和らげる効果があります。体内の活性酸素を減らすことで症状を軽減させるようです。

毎日飲み続けられる手軽さが魅力

コストコで1箱100パック入りのルイボスティーが、4箱セットで1000円くらいで売られていました。毎日、2リットルのやかんに3パック入れてお茶をつくっています。1箱あたり1か月位もつので、非常にお得だと思います。ノンカフェインですし、くせもなく飲みやすいですので、毎日のお茶として家族全員で飲んでいます。飲み始めて1年ほどですが、ひどかった花粉症の症状がだいぶ軽くなりました。お肌も以前よりハリが出てきたので、これからもルイボスティーを飲み続けたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加