ダイエットや美肌の味方!ビタミンたっぷりアボカドの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

41_アボガド_re

アボカドは多彩なビタミン類などの栄養素がいっぱい

アボカドは女性を中心に人気を集めている食材の一つです。森のバターという別名の通り、果物とは思えない濃厚な味わいで、さまざまな料理に使われています。味も然ることながら、その栄養素は多彩なビタミン類と血液をさらさらにしたりコレステロールを減らしてくれる不飽和脂肪酸が主に含まれていることで、健康志向の人からも注目されています。

ビタミンB2:脂肪分解

アボカドにはさまざまな種類のビタミン類が含まれています。その中でもビタミンB2は脂肪を分解する効果があり、ともに含まれる成分である血液さらさら効果をもたらすβーシステロールとの総合作用によって無理なく体脂肪を落とすことが期待できるため、ダイエットにもぴったりな食材として挙げられます。

リノレン酸:肌をつるつるにする

アボカドは脂肪分の多い食材ですが、その中でリノレン酸という必須脂肪酸の働きで、肌を乾燥から守るセラミドという物質を作り、お肌をつるつるにすることができます。リノレン酸は体内では作ることができないため、食べ物などから取ることが必要となる物質です。こういった美肌効果が得られる点でも、女性にはうれしい食材の一つと言えます。

コエンザイムQ10:抗酸化作用

アボカドは美容に関する栄養素が多く、アンチエイジング効果のあるコエンザイムQ10も含んでいます。コエンザイムQ10は抗酸化作用があるため生物の老化の原因となる活性酸素から体を守ってくれる働きがあります。この働きによって若々しさを保つことができるため、アンチエイジングに関心の強い女性にもおすすめできます。

ビタミンE:抗酸化作用、新陳代謝

アボカドに含まれている多彩なビタミン類の中でも多く含まれているのがビタミンEです。ビタミンEは美容に欠かせないビタミンと呼ばれており、アンチエイジングに効果的な抗酸化作用や、新陳代謝を高めてシミやそばかすを防ぐ効果もあります。肌を内側から美しくするためには大切な栄養素がたくさん含まれているというわけです。

ビタミンC:美白効果

アボカドには他の多くの果物と同じようにビタミンCも含まれています。ビタミンCの働きで期待できる効果は、美白効果です。これも美容に良い効能なので、女性向けである点と言えます。他にも、ビタミンBやEに対する相乗効果も持っているため、多くの種類のビタミンを含んでいる食材ならではの効果も期待できます。

アボカドを使った主な料理

アボカドは生食が可能なので、熟しているものはお刺身やサラダなどで食べることができます。また、まだ硬いものは調理に向いているので、ソテーしたり肉などで巻いてフライにすることもできます。加熱調理するととろりとした食感になるので、他の食材と重ねたり巻いたりして加熱するのがよいでしょう。肉のほかに、えびやホタテなどの淡白な魚介類とも相性がよいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加