頭が健康になるってホント!?αリノレン酸を含む食材とその効果について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧_re

血中の脂肪を減らす効果があるαリノレン酸

人間の体の中でしか作ることができないと言われている多価脂肪酸のαリノレン酸。あまり聞き馴染みのない成分ですよね。脂肪酸と聞いてしまうと、多くの人は「体に悪いものなのでは?」と思ってしまいがちかもしれません。実はこの脂肪酸は逆に体によいもの。血管の中性脂肪を減少させる効果があるものなのです。

中性脂肪はさまざまな病気の引き金にもなります。「脂肪」というからには、体によくないことは一目瞭然ですよね。また、血液中に中性脂肪が多くなってくると脂肪が固まり詰まってしまう原因ともなっています。健康診断などで中性脂肪を指摘されると、どうにかして減らしたいと考える人も多いでしょう。そのまま放置しておくことで、さまざまな病気のリスクが高まる中性脂肪です。それらは、血中に溜まることによって血液が流れにくくドロドロになってしまいます。そして高血圧をも引き起こしてしまいます。高血圧は、心臓病や脳梗塞をも引き起こしてしまう症状と知っている人も多いですよね。そこで、そんな人達にお勧めなのがαリノレン酸。これは固まりにくい油なので、血管の中に溜まった脂肪を溶かします。血管内に中性脂肪が溶かされた後にはつまりがなくなるので血流がよくなり、血圧の上昇を防いでくれる効果もあります。中性脂肪や高血圧が気になる人にはおススメの成分なのです。ただしひとつ注意点があります。中性脂肪が気になる人にとっては「減らすことができるなら」と過剰にとってしまうことがあるかもしれません。摂りすぎてしまうことで血液が止まりにくくなるというリスクもあるのです。これを防ぐには、リノール酸と一緒に摂るのがおススメです。このリノール酸はαリノレン酸の作用と逆の効果もあるので、同時に摂ることで血液がサラサラになり過ぎるのを防いでくれます。

αリノレン酸は頭の働きにも大きな効果が?!

体の中に吸収されたαリノレン酸の約1割は人間の脳に必要な成分であるEPA・DHAに変わります。EPA・DHAは、脳の働きには大きい効果がある成分。また脳だけでなく、目の働きにも重要な働きを持っていて、視神経や脳を正常に保つには欠かせない成分なのです。脳の働きを良くする成分ですから、物忘れをする、精神的に不安を抱えてイライラしてしまうなど、脳の症状が気になる人にはおススメの栄養素ですね。

αリノレン酸が豊富に含まれている食物は?

αリノレン酸が豊富に入っているえごまですが、えごま油になるとなんと成分の半分以上がαリノレン酸だとか!ただし、αリノレン酸は酸化しやすく熱に弱いという性質を持っています。なるべく使い切るようにしたいものです。もうひとつαリノレン酸がたくさん入っている食べ物として知られているのが、くるみ。ただし、加熱してしまうと吸収がされにくいので、サラダと一緒に食べるなどすると上手に体の中に取りこむことができますよ。ただ、αリノレン酸は取りすぎてしまうと血液がサラサラになり過ぎてしてしまって、逆効果。おススメされているのが1日2~2.9グラムのリノレン酸なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加